1920x1080
前回記事:"Kona" の PS4 版が 3/17 にリリース決定
==========

Parabole 開発 "Kona" のロンチトレーラーが公開された。

昨年 2 月から 1 年以上に渡って PC 限定で早期アクセスが行われてきた本作だが、つい先程ようやく正規ロンチを果たした。
早期アクセス版ではコンテンツ全体のおよそ 30% 程度が利用可能であったとのこと、したがって残りの 70% が解放されたことになる。
それに伴いスノーモービルを見つけて運転することができるようになり、新たな出会いやその他別のモノも期待できるという。

また早期アクセス時からプレイしていたユーザにとっては待望の、オリジナルサウンドトラック DLC も間もなくストアページに登場する。
これでいつもでレトロな世界観を演出するすばらしいサウンドトラックの数々を堪能することができるようになる。
個人的には、初期ビルドのデモに含まれるも後に削除された、車両内で聞くことができたラジオ曲の収録有無が非常に気になる。

また早くも次なる別のプロジェクトへの取り組みも始める予定だという。
過去記事でも伝えているとおり、本作は元々シーズンパスを備える 4 部作を予定していたが後に変更され、独立した 4 作となっている。
だいぶ前のことであるため既に変更された可能性もあるが、この 2 作目はクリー族の女性が主人公になることが伝えられていた。


本作は一人称視点のアドベンチャーゲーム。
舞台は 1970 年、プレイヤーは私立探偵の Carl Faubert となり、幾度かの所有地に対する襲撃事件の犯人を見つけるために、カナダ北部に狩猟用の屋敷を所有する裕福な実業家 W. Hamilton に呼ばれて彼のもとへと向かう。
Carl は予期せぬ吹雪に巻き込まれて北部の奥深くで身動きがとれなくなってしまい、また彼を呼んだクライアントだけでなくそこに暮らす他の住人たちの姿さえ見つけることができない。
Carl は Hamilton を探すために不気味な村を探索し、超現実的な出来事を調査し、生き残るために厳しい自然と戦わなければならない。

車やスノーモービルを用いてた広大な舞台の探索、Vison と呼ばれるメカニクスで過去の出来事を回想する調査システム、野生動物や苛酷な自然環境から生き延びるサバイバル要素などを特徴とする。

プラットフォームは Windows, Mac, Linux, PS4, Xbox One、価格は¥1,980。