14692080_1319369831408102_8565574077577219956_o
Artifact 5 開発 "Anamorphine" の新トレーラーが公開された。
また合わせて IGN により 2 分ばかりのゲームプレイフッテージも公開されている。

本作は過去を探り現状を打開する、人間の感情を視覚的に表現した超現実的なアドベンチャーゲーム。

心的外傷を受けて以来現実から目を背けている若者 Tyler は、彼の妻 Elena との関係に境界を敷き、彼女から生活と感情のはけ口を奪った人生における重大な事件 (事故) に再び立ち戻る。
Elena がひっそりと欝へ陥いると、Tyler の精神的混乱は彼の過去を歪めながらも、Elena を救うため必死に自身の罪と無力さを受け入れ乗り越えようとする。

ダイアログやアクションボタン無しで語り、Anamorphine のナラティブは Tyler のおぼろげな記憶を通じて一体となり、彼の精神状態とともに互いに歪め、滲み合う。
過去に立ち向かい先へと進む方法を見つけようとするか、それともそれがあなた (の精神) を食い尽くすのを許すか。

コンテンツに関する注意: ゲームに戦闘や暴力の要素は無いが、メンタルヘルスや欝、喪失のテーマを探求する。

  • 物語性に富んだ舞台背景は、発展を続ける関係性を探る
  • 主人公の内なる感情を表すために空想的な方法で変化する、テキストや言語を持たない超現実的な環境
  • 戦闘の無いゲームプレイ!秘密を解明し、体験に集中することへ時間を費やしなさい


    昨年 11 月には早期ビルドのティザー映像が公開されていたが、そちらはトリックアート的なギミックにフォーカスしたものであり、あまり本作のテーマを感じ取れる内容ではなかった。
    しかし新トレーラーでは (もちろんそういった側面もあるものの) 混乱した精神状態を表現した精神世界 (過去の記憶) がより濃く描かれている。

    グラフィックはイマイチであるものの超現実的で美しくも不気味なアートスタイルは素晴らしい。
    また会話を聞いたり文字を読む必要が無いため、日本語のサポート予定がない現状でも不自由なくゲームをプレイできるだろう。

    プラットフォームは Windows、2017 年内にリリース予定。