17192059_717698365070828_7603606100560612061_o
次回記事:ステルスベースのゲームプレイを描く "The Persistence" のインゲーム映像が公開
==========

Firesprite 開発 "The Persistence" が本日正式発表された。

Firesprite は 2012 年に閉鎖された SCE の開発スタジオのひとつ Studio Liverpool の元メンバで構成されたデベロッパー。
Studio Liverpool は wipEout シリーズの開発元として有名。

本作は一人称視点のステルスホラーゲーム。
崩壊する星を調査するために送り出された科学研究用の宇宙船 The Persistence を舞台とし、プレイヤーは冷凍睡眠から目覚めたクルーメンバーのひとりとしてその不運に見舞われた船を操縦し、エンジンを再び稼動させるのを試み、そして近くにあるブラックホールの貪欲な魔の手から免れる。

船で行われていた実験が致命的な失敗を引き起こし、船に搭載されたコンピュータ "IRIS" は死亡したクルーメンバーを復元することで窮地を脱しようとする。
しかし生憎、その工程で恐ろしい異常をも取り込んでしまい、彼らはわけの分らないことを口にするミュータントへと姿を変えてしまう。

生き残るためには身を隠すことが必要となり、このゲームプレイはヴァーチャルリアリティと完全にマッチする。
その船はランダム生成であるため、プレイヤーは死ぬたびに新たな環境レイアウト、異なる脅威、そして新たな機会に対面する新たなキャラクターとして目覚める。
死はゲームプレイのループにおいて必要不可欠な要素となる。
プレイ中、今のプレイヤーキャラクターの死後に次なるキャラクターを強化するための幹細胞を集め、それを使用することで速度上昇、ヘルス、そしてステルスのような、ゲームを完了するに十分な時間を生き続けるのを手助けする利益が得られる。

武器に関しては、敵から貴重な細胞を抽出して致命的な損傷を与える頼りになるサイドアーム Stem Cell Harvester がある。
また The Gravity Bomb は近くのミュータントを飲み込む小型のブラックホールを発生させ、Rage Serum Injector は近接戦の打撃を向上させる強力な力をプレイヤーへ一時的に与える。
ダークエネルギーを注入した弾を放つ拳銃を含む、より形式的な火器も存在する。

またスマートフォンやタブレット用コンパニオンアプリも存在し、近くのプレイヤーは船のコンピュータにハッキングを仕掛けることができる。
それによりレベルのレイアウトを眺めたり、ドアを制御したり、敵を凍らせたり、メインプレイヤーが気づかれぬ様に敵の気を紛らわしたり、トラップを無効化したり、隠されたアイテムを見つけるなど、メインプレイヤーのゲームに干渉することができる。
しかしメインプレイヤーを手助けするだけでなく妨害することもでき、時折メインプレイヤーが死ぬとコンパニオンアプリ側のプレイヤーへ報酬が与えられる。
(これが手助けをせず妨害を企てる理由になる)
メインプレイヤーは安易に信用せず用心しなければならない。

プラットフォームは PS4 (PSVR)、リリース時期はまだ明らかになっていない。




ソース