OHhTwrP
前回記事: "The Sinking City" の新たなコンセプトアートが公開、水中探索を思わせるシーンも
==========

Frogwares 開発 "The Sinking City" のシステムに関する新たな情報が明らかになった。

超自然的な洪水により半ば沈没した都市を舞台にするタイトルだけに、単純に面積の減った陸地を移動するだけでは面白みが無い。
現時点で少なくともボートによる水上の移動と、水中に潜っての探索が可能であることが判明している (ただし自由に行えるのか、イベント的な機会が限られたものなのかは不明)。

前者については本作のデベロッパーである Frogwares のメンバー紹介の中にある "Boat handling and physics for The Sinking City" という記述により確認できる。
コンセプトアートにもボートで移動する人物を描いたものがある。
screenshot_1920

後者については前回記事にて私自身も "あるのでは?" と思ったが、ユーザからの質問に対する公式の回答にて明らかになっている。
また準備無しにそれを行うのは危険であり、その準備というのは武器よりも知識を備えることがより重要であるとも話している。
こちらもコンセプトアートにそれを思わせるシーンが描かれている。
A3sPMdg

本作は H.P. Lovecraft 作品に触発された架空のオープンワールドを舞台とするインベスティゲーション/ミステリーゲーム。
超自然的な原因による前代未聞の洪水に悩まされている 1920 年代のニューイングランド マサチューセッツ州、オークモントの都市を舞台に、プレイヤーは私立探偵の役割を担いその窮地に陥った街で生き残り、悲惨な状況を作り出した不可解な原因を紐解かなければならない。

現時点でプラットフォームやリリース時期は明らかになっていないが、時期については 2017 年内リリースは保障できないこと、プラットフォームについては出来るだけ多くに本作をもたらすことを望んでいることが伝えられている。