無題
前回記事:新作ホラー FPS "Inner Chains" のアナウンスティザーが公開
次回記事:PC 版 "Inner Chains" のリリース日が 4/20 に決定、シネマティックトレーラーも公開
==========

Telepaths Tree 開発 "Inner Chains" の新トレーラーが本日公開された。

2015 年にアナウンスメントティザーが公開されて以来、当ブログでは本作について取り上げることはなかった。
アドベンチャーではなくシューター要素が強かったことが主な理由だが、独特のアートスタイルは非常に魅力的であり本作を取り上げないことに心残りがあったため、この新トレーラー公開を期に今後は本作の話題も掲載していく。

本作はこれまで、おおまかに以下のような経緯を辿っている。


    本作は未だかつて決して見たことのないような超現実的かつダークで、生気の無いバイオメカニクス (生体機械) の世界を舞台とした FPS ホラーゲーム。

    通常、Inner Chains の世界では規則を設けることができない。
    人類は相対する世界におけるほんの一部にすぎない。
    生き残りたい?ならばその秘密を解明することだ。
    遠い未来のとある惑星。かつてあったその宇宙空間に浮かぶ岩は、もはやそこには無い。
    人間の干渉が無いことで、自然は新たな状況に適合して一度奪われたものを取り戻していく。
    その完璧を追求する中で、自然はバイオメカニクスの存在に生気を与える放棄されたテクノロジーとの同化を始めた。
    思いのままにさせると、人口のテクノロジーもまた新たな環境に順応しようと変化した。
    すぐにテクノロジーと自然との間に強い共生関係が発達した。
    Inner Chains の世界では、何が生きていて何が機械的であるかの判決が困難なものとなった。

    バイオメカニクスの進化から数百年後、人類は今一度生態系の重要な一部分となった。
    しかしながら人類は、高度に発達した段階へ再び到達することはなかった。
    その結果、人類は自らの歴史を忘れ、強力なテクノロジーを完全に理解したりあるいは制御して意のままに使うことができない。
    Inner Chains の世界に生きる人々はこの事態をなるべくしてなった当然のことと思い、利を得るために惑星の資源を使うことに焦点を当てる。
    千年の時を経てなお変わらないものもあり、人間は未だに基本的な社会問題 (信仰、支配、弾圧、そして工作など) の影響下にある。
    これが複数にわたる社会的な階級を生じさせ、結果的にある特定グループが覇権を握ることになった。
    彼らはそれらのメカニズムを最初に発見し、権力を握る役に立つよううまく使いこなす方法を覚えた。他の者たちは従わなければならない。

    その世界の住人のひとりとして、あなたの頭の中は支配階級の教えで満たされている。
    あなたの唯一の目的は、 Last Hope と呼ばれる存在するかも定かではない場所へと辿り着き、最終的にこの退廃し滅びが近づく惑星から去ること。
    あなたは狂信的な熱意に溢れた旅に出るが、この奇妙な世界では物事がうわべどおりではないことがすぐに明確になる。
    生き残りをかけて戦い、敵意を持った動植物と対峙し、そして自身の欠点を克服しなければならない。周囲の環境に注意を払い、世界の秘密を探らなければならない。
    あなたが生き残れるかは、用心深さ、論理的な判断、すばやい反応、正確性、そして利を得るために環境を利用するアビリティ次第だ。

    特徴
    • プレイヤーを殺そうと目論む動植物が住まうダークなバイオメカニクスの世界
    • 陰鬱で超現実的なスタイルのすばらしいビジュアル
    • 様々な手ごわい敵対者
    • ユニークな設定の息を飲むようなロケーション
    • Michał Staczkun 氏によるすばらしいサウンドトラック
    • 恐ろしい熾烈な環境と調和したスリリングなアクション
    • VR サポート

      プラットフォームは PC, Linux, Xbox One、2017 年内にリリース予定、トレーラーによると Coming Soon とのこと。