無題
前回記事:Part 6 版ジェイソンのゲームプレイを披露する "Friday the 13th: The Game" の新フッテージが公開
次回記事:トム・サヴィーニが手がける新デザインジェイソンが使える "Friday the 13th: The Game" の DLC が予約開始
==========

先週末にアメリカ テキサス州のサンアントニオで行われた PAX South 2017。
その中で行われた本作のパネルディスカッション映像が本日公式 Youtube チャンネルにて公開された。
(当然 Twitch にてリアルタイム配信も行われていた)

Friday the 13th Part VIII: Jason Takes Manhattan (PART8:ジェイソンN.Y.へ) 版ジェイソンの姿や、第 3 のマップとなる Packanack Lodge、ユーザからのフィードバックにより改良された爆竹とフレアガンを使用する様子も見られる。
しかし多くのユーザが期待したリリース日の発表は行われず、結果的にかなり拍子抜けの舞台となった。

本作はセミオープンワールドのクリスタルレイク キャンプ場を舞台とした 3 人称視点の非対称型マルチプレイヤーゲーム。
一方はジェイソン・ボーヒーズを、片や複数のキャンプ指導員候補を操る。
ジェイソンはできるだけ多くの指導員を抹殺することを目的とし、彼らを恐怖させ、悩ませる恐ろしい能力を備える。
指導員側はいくつかの手段を用いてクリスタルレイクから脱出するか、チームワークやアイディアを駆使してジェイソンを倒すことを目的とする。

プラットフォームは PC, PS4、Xbox One。
リリース時期はマルチプレイヤーのみ先立って 2017 年早期に、そして夏にはシングルプレイヤーが追加で実装される予定。