SOMA-250K-Sales
前回記事:"SOMA" の有志による日本語化ファイルが配布開始
次回記事:"SOMA" が本日の最新アップデートにて Tobii のアイトラッキングに対応
==========

Frictional Games 開発 "SOMA" に、Steam 上の新たなデータブランチが追加されたことが確認された。
ブランチ名は "tobii"、説明欄には "Eye tracker" という記載がある。

tobii とはアイトラッキング技術の世界最大手であるトビー・テクノロジーのことと思われ、グラスタイプやセンサータイプのアイトラッカー製品、アイトラッキング技術に関するサービス、またアイトラッキング機能を備えたゲーミングノート PC なども提供している。
"tobii" と "Eye tracker"、この 2 つのワードから考えられるものはそれ以外無く、いずれアイトラッキング機能を本作に導入するアップデートが行われる可能性が高い。

無題

関連して気になるのはやはり過去記事でも伝えた 2 つの新プロジェクト、FG はこれらを 2 つの "新プロジェクト" と称しており、"新しいゲーム" とは言っていない。
なのでこの SOMA アップデートの取り組みが 2 つのプロジェクトのうちの 1 つである可能性は否定できない。
1 からこの特殊な技術に取り組むとなるとそれ相応の人員や時間のリソースを必要とするはずであり、それに加えて 2 本の新タイトルとなるとリソース面で厳しいと思われるからだ。

しかし本作は一人称視点とはいえ、率直に言ってアイトラッキングがマッチするようなゲームプレイを備えていない。
シューターならともかくただのアドベンチャーゲームではそれほど大きな恩恵は受けられないのではないか(没入感は増すだろうが)。
また体に障害を持ち、コントローラーで操作できない人達へ向けた取り組みの可能性もある。
これが一体どんな使われ方をするのか非常に興味深いところ、早ければ年内にもその一端が明らかになるかもしれない。