CpGalQdXEAAhnUo
前回記事:ゲームプレイの一端が確認できる "Deceit" の新トレーラーが公開
次回記事:"Deceit" の正規ロンチ日が 2/24 に決定、新マップ追加や様々な変更も計画中
==========

現地時間の 10/4 から開始を予定していた Automaton 開発 "Deceit" の Steam 早期アクセスが再び延期され、10/7 に変更された。

理由は一言でいうと品質向上のため。
すべてのユーザが本作を購入可能になる前にゲームが安定して動作すること、またすべての中核となる構成要素が動作することが非常に重要であり、互換性テストにて見つかったわずかな問題のため、不幸にも、ロンチを Steam 全体ではなく大勢のテスターに限定することを決断したという。
しかしそれ(ロンチまでの時間ができたこと)は英語以外の他言語へのローカライズを開始することも可能にするので、ロンチ時にプロモートを行うため他国のストリーマー(ゲーム配信者)と協力していくとのこと。

本作は信頼と欺きに対するプレイヤーの直感を試す一人称視点のマルチプレイシューター。
アサイラムの中で聞き覚えのない声によって目を覚ましたプレイヤーは、他の 5 人とグループを組んでその場所からの脱出を図る。
しかしグループ内における 1/3 の人間はウィルスに感染しており、時折発生する停電時の暗闇を利用して恐ろしい姿へと変身し、同グループのメンバーに攻撃を仕掛けるチャンスを覗っている。
プレイヤーはグループ内の誰を信用して誰を疑うかの決断をし、味方を見つけて目的を完遂させなければならない。
ゲームプレイはハイペースな戦闘の熱狂と戦略的なマップの位置取り、そして誰が感染者であるかを決定する真理的な様相を交えたものになる。

プラットフォームは Windows、10/7 より早期アクセスが開始される予定。