death_distort_helnmet2
前回記事:Frictional Games が過去作の PS4 移植を検討中
次回記事:シリーズ 3 作を同梱する "Amnesia: Collection" が PS4 向けに 11/22 リリース決定
前回記事:Frictional Games が過去作の PS4 移植を検討中
==========

"Penumbra" シリーズや "Amnesia: The Dark Descent"、そして昨年リリースされた "SOMA" を手がけた Frictional Games が、現在取り組んでいる 2 つの新プロジェクトについての情報公開を年内に予定していることを明らかにした。

彼らは前回の公式ブログ更新時、現在 2 つのプロジェクトに取り組んでいることを報告していた。
様々な点で大きく異なっていたにも関わらず SOMA のリリース後に Amnesia の売上がダウンした理由を、ユーザらが "Frictional Games の最新ホラータイトル" という分類でひとまとめに考えたためと予想した彼らは、次なるタイトルでは 2 つの差別化を図ることを考えている。
例えば別の Sci-Fi タイトルを作る場合はホラー要素を和らげて Sci-Fi 色の強いナラティブをより際立たせ、新しいホラーゲームを作った場合は真逆(Sci-Fi 要素を和らげてホラー要素にフォーカス)となるよう。

プロジェクトのひとつはチーム内におけるほとんどのメンバが取り組んでいるもので、今年末に生産を開始する予定、もう一方は R&D(research and development)段階の途中。
残念ながら、現在これら 2 つについて具体的な情報を明かすことはできず、それができるのは正式発表の少し前になるという。
しかし小規模だがすばらしいいくつかのモノを用意しており、今年末に各々のプロジェクトについて 1 つずつを、さらにすべてがうまくいけば来年早期には別のモノも発表する予定とのこと。

今年末に来るものは恐らくアートワークのような本当に極小規模なものと思われるが、それでも作品のコンセプトを想像するくらいはできるだろう。
前述のとおり 2 つともホラータイトルということはあり得なさそうだが、彼らのこれまで手がけてきたタイトルからするにほぼ確実に片方はホラーと考えてもいいだろう。

ソース