04 - Home Sweet Home - Screenshot  04
前回記事:タイの神話をテーマとしたホラーパズルアドベンチャー "Home Sweet Home" のオフィシャルトレーラーが公開
次回記事:"Home Sweet Home" のプレイブルデモが 11/18 にリリース決定
==========

YGGDRAZIL GROUP CO.,LTD 開発 "Home Sweet Home" が、開催中の東京ゲームショウ 2016 にプレイアブル出展されていることが明らかになった。

P.T. インスパイアの印象が強い本作だが、このたび明らかになったメインビジュアルにはタイの神らしき非常に文化色の強いデザインの存在が描かれており、ありきたりな P.T. フォロワーではない雰囲気を感じさせる。
インドネシア産の DreadOut もそうだが、普段触れることのない異文化的な空気感は個人的に非常にそそられる。
またポスターには "お帰り" と日本語の文字も確認でき、国内向けのリリースも視野に入れている可能性がある。

興味を持った人は 9/17 から始まる一般公開日に足を運んでみてはどうだろうか。

本作はタイの神話と信仰に基づいた一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは、妻が不可解な失踪を遂げた Tim という男性としてプレイ。
ある夜、長い時間をかけて妻を失った悲しみに苦しんだ後、彼は自宅ではない見知らぬ場所にて目を覚ます。
敵意を持った女性の霊に追われながらもそこからの脱出を目指し、またその場所と妻の失踪との関係やそこに隠されている謎めいた邪悪な秘密を解明する。
中核となるゲームプレイはストーリーテリングと、プレイヤーを追い回す危険な霊魂を避けるためのステルスに重点を置き、そのうえゲームプレイをより多彩にするために少しばかりのパズル要素を加えている。

PC とモバイル向けに 2016 年内リリース予定、Oculus Rift にも対応する。





ソース