duniaku-dreadoutvr-4
前回記事:"DreadOut : Keepers of The Dark" が配信開始、ロンチトレーラーも公開
次回記事:Digital Happiness が TGS 2016 にて DreadOut 関連と思わしき新タイトルの出展を予告
==========

DreadOut シリーズを手がける Digital Happiness が、新たなスピンオフタイトル "DreadOut Arcade VR" を発表した。
ソース元がインドネシア語であるため、ここでは機械翻訳で最低限分かるレベルの情報のみを記載する。
(英語の記事が登場したらそちらを翻訳する予定)

  • 続編ではなくスピンオフタイトル
  • ゲームプレイは超自然的存在の大群を相手取るアーケードスタイルのエンドレスシューティング
  • 今のところ Lenovo Vibe K5 の専用タイトルであり、今後 APP ストアで他機種からも購入することができるようになるかは未確定
  • Dread Eye プロジェクトとの関係性はない(Dread Eye がこれにとって代わられたわけではない)

少なくともこれはシリーズファンが待ち望んでいたものではないと思われる。
DreadOut は元々シューティングではなくアドベンチャーゲームであり、今年 3 月にリリースされた DLC "Keepers of The Dark" は本作のように敵との戦闘要素が強かったために、シリーズファンからの批判もあった。
さらにモバイル向けかつ機種の縛りが強すぎることもあり、実際にプレイするユーザは少数になるだろう。
ただし本当に熱心なファンや、ちょうど機種変更を検討していたユーザは手を伸ばしてみてもいいかもしれない。

リリース時期は今のところ不明。



ソース