CWNPagnVAAAPPj_
次回記事:"Witchkin" の Kickstarter キャンペーンが開始
==========

アメリカ テキサス州のオースティンに拠点を置くインディーズデベロッパー Coven Games が、現在 "Witchkin" と呼ばれるホラータイトルの開発に取り組んでいる。

"The Candy Lady" とはアメリカの都市伝説。
20 世紀の変わり目あたりに、テキサス州の小さな農村にて子供たちが失踪した事件を描いた内容で、家々の窓台にキャンディを置いていき、それを餌に子供を自分の家に誘い込んだとされる女性のこと。
失踪した子供たちからは 2 度と連絡が来ることはなく、ある子供は目をフォークで刺された状態で死体が発見され、ポケットの中はキャンディで満たされていたという。

この都市伝説について書かれた日本語のサイトも検索してみたが見つからなかったため、日本国内においてはかなりマイナーな部類と思われる。

本作でも 1920 年代のテキサス州にある農村を舞台とし、"The Candy Lady" Clara Crane の伝説を基にしたストーリーが展開される。
プレイヤーは恐ろしい玩具で溢れかえる家の中に閉じ込められた幼児としてプレイし、ゲームプレイは一人称視点で描かれるハイドアンドシーク(かくれんぼ)形式をとり、左手がフォークになった Marcy と呼ばれる人形から逃げ隠れすることになる。

全体的に暗い、モノクロに近い 2 色調のビジュアルスタイルであるため、グラフィックの良し悪しはイマイチ判断しづらい。
トレーラー内でオブジェクトを接写する場面やスクリーンショットではテクスチャは中々綿密に見えるが、トレーラー内で一部テーブルのオブジェクトは非常に簡素化されているようにも見える。

今月頭に開催されたイベント RTX 2016 にも出展されており既にプレイアブルな状態、事が上手く進めば Kickstarter キャンペーンを数週間以内にも実施予定だという。

PC を対象に 2017 年リリース予定。







ソース