AI_juni16_screenshot_04_s-1800x1013
前回記事:第一次大戦の塹壕が舞台のホラーアドベンチャー "Ad Infinitum" のファーストトレーラーが公開
次回記事:"Ad Infinitum" のプリα版フッテージが公開、Gamescom への出展も発表
==========

StrixLab 開発 "Ad Infinitum" の新スクリーンショットが数点公開され、合わせて開発進捗が報告された。

昨年 5 月に正式発表されてからしばらくの間音沙汰が無く、今年 3 月には開発がまだ継続していることが報告されていた。
現在は、ホラー要素にフォーカスしたプレイアブルデモのレベルを製作中であり、これの完成までにはあと 2 週間を要するという。
次のステップとして、デモの完成後はプレイヤーの反応を見るためのクローズドαテストを実施する。
E3 期間中およびその後はいくつかの moving image(動画?Gif?)の公開が期待できるとのこと。

先日、同じく WW1 を舞台とした FPS、Battlefield 1 が発表されたばかり。
今年は WW1 が熱いのかもしれない。

本作は第一次世界大戦の舞台を一人称視点で描く、雰囲気に富んだホラーアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは自身を付け狙う危険なクリーチャーが潜む戦場の塹壕内にひとり置かれ、道を切り開くためにパズルを解き、危険なクリーチャーから身を隠し、超現実的な痛みと死の世界からの脱出を試みる。
ゲームの舞台は歴史的背景を基に構築されており、超現実的といえどリアリティのある戦場となるだろう。

プラットフォームは PC、リリース時期は現時点では明らかにされていない。





ソース