hunt_horrors_of_the_gilded_age
Crytek によるマルチプレイシューター "HUNT: Horrors of the Gilded Age" の開発状況が、本日 12/13 彼らにより報告された。

当初、今秋にβを実施する予定だったが、冬季になっても今日までそれに関する声明は無い状態だった。
彼らによると、今年の E3 でプレイアブル出展された際に得た意見のフィードバックといくつかの新たなアイディアの実装がスケジュールに影響を与えたという。
また当初開発を担っていた Crytek USA が閉鎖されて、その役割が Frankfurt の本社へと移管されたことも。

結局今回もβの時期は伝えられなかったが、近いうちに本作に関するより多くの情報を共有したいという。
年内は難しいだろうが、できるだけ早期の実施を望む。

本作は 19 世紀末のルイジアナ州の沼地を舞台とした、最大 4 人による三人視点のホラーマルチプレイシューター。
プレイヤーはクリーチャーを退治することを目的としたハンターとなってランダム生成されるレベルを駆け巡り、他のプレイヤーと強力しながら大量のクリーチャーやボスモンスターを狩っていく。



ソース