10378007_709873589066412_4957750080158805627_n
Kriophobia の次回記事:凍える無人島からの脱出劇を描く "Kriophobia" の Kickstarter キャンペーンが開始
==========

ブラジルのインディーズデベロッパー Fire Soft がバイオハザード、アローン・
イン・ザ・ダーク、サイレントヒルなどに触発されたサバイバルホラーゲーム
"Kriophobia" を開発中。
プラットフォームはスマートフォン、タブレット、リリース時期は不明。

ストーリーラインは不明だが、雪山やその付近の施設などを舞台にしたゲー
ムのよう。

初代バイオハザードのような固定視点で、操作はポイント&クリック方式。
タッチした場所に移動したり、その場所を調べたり、クリーチャーも登場し、
PC が武器らしきものも持っているのでおそらく戦闘要素もあるだろう。
(敵をタッチして攻撃か)

トゥーンレンダリングと動的なライティング技術を組み合わせた初めてのゲー
ムらしく、ソニーやマイクロソフト、インテルもプロジェクトに感心を示している
という。

プレイ動画を見るとタッチ操作とはいえ、かなり本格的なホラー ADV。
コントローラーベースのコンシューマ機でもリリースを期待したい。

KPPrint2
KPPrint1
KPPrint3
KPPrint4 (1)
KPPrint5
KPPrint6 (1)
KPPrint7

ティザー


操作方法


インゲームフッテージ含むトレーラー(Google Chrome だと見えない)


ソースソースソース